• ホーム
  • ケアプロストの正しい使い方

ケアプロストの正しい使い方

最近人気があるケアプロストというまつ毛育毛剤を知っているでしょうか。
まつ毛が長くなれば目力がアップしますし印象がとても変わります。まつ毛美容液で大事なのは正しい使い方を覚える事です。

ケアプロストの使い方はとても簡単です。
まず、コンタクトをしている人は外しておきましょう。そしてメイク落としや洗顔をして肌を清潔な状態にします。
すぐにスキンケアをして、ケアプロストを使う準備をします。
用意する物はケアプロスト以外にアプリケーターとティッシュかコットンです。アプリケーターとは何かと言うと、専門のまつ毛ブラシの事です。
ない場合は綿棒などでも代用出来ますが、出来るだけアプリケーターを使うのがオススメです。

用意したら、アプリケーターにケアプロストを1滴垂らします。垂らす時にアプリケーターと容器の先が触れないように気をつけましょう。
大量に使えば早く効果が出るというものではないので、必ず1滴という量を守りましょう。
それに1度に大量に使ってしまうと、皮膚に付着してその部分が黒ずむ事があるので良くありません。
塗る前にまぶたにクリームなどを塗っておくと目元を保護出来て仕上がりも良くなります。

塗り方は上のまつ毛の根元にアイラインを引くような感じで素早く塗ります。
下のまつ毛に塗る必要はありません。なぜかと言うと、上のまつ毛に塗った後に瞬きをすれば下のまつ毛に付着するからです。
片方のまつ毛に塗り終わったらもう片方のまつ毛にも同じ塗り方をしましょう。
両方塗り終わったら、ティッシュかコットンでまつ毛や目元の余分な薬液を拭き取ります。
アプリケーターは使い終わったら必ず捨てましょう。衛生的にも、毎日同じ物を使うのは良くありません。

ケアプロストは1日1回寝る前に塗りましょう。まつ毛育毛剤はすぐに効果が出るものではありません。
その為、毎日忘れずに塗り続ける事が大切です。1ヶ月や2ヶ月続けていれば、効果を実感出来るでしょう。

ケアプロストはどこで買うのが安くてお得?

ケアプロストの購入方法ですが、日本では許可されていない薬なのでドラッグストアや薬局でも販売されていません。
美容外科なら販売しているところがあるので買う事は出来ますが、あまり良くありません。
なぜかと言うと、大体1本1万と高額で販売されているからです。

安く買う方法は、個人輸入代行の通販を利用する事です。この通販を利用すれば、日本で販売されていない薬でも簡単に手に入れられます。
個人輸入代行は、自分の代わりに業者が海外に注文をして必要な手続きをしてくれます。
その為、処方箋を用意する必要もありません。個人輸入代行の通販で注文をしたら後は商品が届くのを待つだけです。

美容外科で買うよりも安く手に入れられるのでお得です。しかし、個人輸入代行の通販は1つではありません。
業者によってケアプロストの値段も違うので、どこが1番安いか自分で見極めないといけません。
ケアプロストを買う時は単品で買うよりもアプリケーターとセットになっているものを買う方が良いです。
まとめ買いなどをすれば、単品価格よりもさらに安く買える事があります。

ケアプロストは1本3ml入っているので、1ヶ月か2ヶ月は持つでしょう。
まとめ買いをしておけばなくなった時にも困りませんし、その都度払う手数料などを節約出来ます。

まつ毛が長くなれば付けまつ毛をする必要がなくなるのでとても楽になります。
まつ毛エクステをするよりも手間がかかりませんし、まつ毛が長くなれば、女性にとっては嬉しい事ばかりです。
まつ毛が長くなれば目力アップして、すっぴんでも自信を持てるようになるでしょう。
アイメイクをするのも楽しくなるはずです。心配な方はケアプロストの口コミを見てから購入して、まつ毛を長くしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ